• フロントガラスの交換や修理等 グラスピットホーム
  • グラスピットとは?
  • サービスメニュー
  • 安心サポート
  • 店舗検索
  • お客様の声
  • お役立ち情報

カーライフ情報 コラム

カーライフ情報 コラム

第3回 トラブル回避で雨の日も快適ドライブ!

雨の日、3つの注意点

イメージ

道路の表情も街の風景さえも、なんだか勝手が違う雨の日。いつもの調子で運転をしていて、ヒヤッとした経験はありませんか?雨の日は「路面が滑りやすい」「視界が悪い」など、ドライバーにとってトラブルを起こしやすい落とし穴がいっぱいです。実際、雨の日の時間あたりの事故率は晴れの日と比べて約6倍になるとも言われています。とはいえ、雨だからクルマで外出は中止!という訳にいかないのが大人の事情。だからこそ雨の日の運転の心構えと事前のトラブル対策をチェックして、セーフティなドライブを楽しみたいものです。

~とくに気をつけたい3つのポイント~
1
タイヤが滑る!ハイドロプレーニング現象にご用心
2
ガラスの曇り、油膜や水垢を取り除き視界をクリアに
3
ワイパーのムラも合わせてチェック

タイヤが滑る!ハイドロプレーニング現象にご用心

イメージ

雨の日は舗装道路でも路面が滑りやすくなり、特にマンホールの上や道路の停止線などのペイント部分はスリップを誘発しやすいポイントです。また、水がたまった路面や"わだち"にも注意が必要です。その上を高速で走行すると、タイヤが水の上に乗り上げ、道路から浮き上がってしまう「ハイドロプレーニング現象」が起こりやすく、ブレーキとハンドルが効かなくなるという事態になりかねません。

雨の日は、水たまりはできるだけ外し、スピードを落として走ることが何よりも大切ですが、その前にタイヤのコンディションをしっかり確認しておく事も忘れないようにしましょう。

タイヤは消耗品。スリップサインを見逃さない
タイヤの溝がすり減っていると、排水性が悪くなりスリップする危険が高まります。また、普段の道でもブレーキで止まれないなど事故につながる恐れも。スリップサインが見える前に交換することをお勧めします。

雨の日こそ、タイヤの空気圧は重要
普段の運転では気付きにくいかもしれませんが、タイヤの空気圧が不足していると中心部できちんと路面をとらえることができず、水圧に負けて浮き上がりやすくなります。タイヤの適正空気圧を確認しましょう。

ガラスの曇り、油膜や水垢を取り除き視界をクリアに

イメージ

湿度が高くなる雨の日は、湿気でフロントガラスが曇りやすく視界を妨げてしまいます。晴れた日は窓を開けて外気を取り入れることで防げますが、雨の日は外気も湿気を多く含んでいるので意味がありません。
そんなときは、エアコンをつけて車内を除湿。デフロスター・スイッチがあれば一緒に入れて乾燥した空気をフロントガラスにあてれば素早く対処できます。リアウインドウはデフォッガーであたためて曇りを取ります。

自分もしくは助手席の人がタオルで拭き取るという方もいますが、走行中は危険なのでやめましょう。それにタオルで拭き取っても車内の湿気は取れないのですぐ曇るうえ、拭き跡が浮いてかえって見づらくなることも。ガラスのクリーニングを行う事もお勧めです。ガラスに付着した汚れに酸性雨や水道水がかかると、化学変化を起こしてガラス表面がわずかに溶けてしまいます。そこに新たな汚れが溶込んで、洗っても洗っても汚れがとれなくなり視界が悪くなってしまうのです。

グラスピットでは、丁寧に油膜・水垢を除去できる ガラスクリーニングサービス をご提案。
専用の研磨機と特殊な研磨剤を使って、丁寧に汚れを取り除きます。

*
エアコンを付けて湿気をとばす
*
ガラスの内側は曇り止め、外側は油膜落としで汚れをクリア
*
グラスピットのガラスクリーニングサービスもお勧め

ワイパーのムラも合せてチェック

フロントガラスの汚れや曇り止め対策がすんだら、合わせてチェックしたいのがワイパーです。
こんな症状に心あたりはありませんか?

スジが残る
ゴムの異物付着やエッジ部の摩耗

ビビっている
ゴムの変形やガラス面のワックスムラなど

雨滴がにじむ
ゴムの変形

拭きムラがある
ブレードの変形

せっかくクリアな視界を確保したフロントガラスも、ワイパーがこんな症状では前が見づらいままです。これらはワイパーのゴムに異物が付着していたり、摩耗していたり、ブレードそのものが変形したりして起こる現象です。ワイパーのゴムを布で拭きとっても変わらない場合などは、ゴムやブレードの交換が必要です。ウォッシャー液を噴射しながらワイパーを作動させて確認しておきましょう。
また、撥水コーティングも視覚の確保に効果的です。雨水がガラスににじむ事なく丸い水玉になるため、どしゃぶりでも走行風でコロコロとはじかれ、驚くほど視界がすっきりします。グラスピットでは、フッ素系+シリコン系の2層コート撥水加工を施し、撥水専用のシリコンワイパーをセットした 2年撥水コートサービス をご提案しています。

日ごろからの点検や運転中のちょっとした工夫で、雨の日のドライブもぐんと快適になります。規制速度を守って余裕のある運転を心がけると、晴れた日とはひと味違う雨の風情も楽しめるようになるかもしれません。


こんなに頼れる! グラスピットの安心サポート
  • 最大3年間、万一また割れてもガラス代が無料となります。
  • 加盟店がご自宅や会社へ予約した日時にお伺いして作業。
  • 自動車保険でお得なガラス交換!  各社自動車保険OK
  • お役立ち情報
  • 自動車ガラスの豆知識
  • (1) 自動車ガラスの構造
  • (2) こんな理由でキズが付く
  • 自動車ガラスQ&A
  • 自動車盗難の基礎知識
  • リンク集
  • コラム
  • ①クルマの花粉症対策
  • ②電力不足の暑い夏、ドライブもこうやって乗り切ろう!
  • ③トラブル回避で雨の日も快適ドライブ!
  • ④ドライブ旅行のススメ
お見積
ドクター峰のガラス診療所
グラスピット みんなでドライブフォトコンテスト 優秀作品には3万円分の旅行券をプレゼント